HP開設の御挨拶

自己紹介

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


J 留守宅で生き永らえていた松葉菊



HP編集略号matsubakiku1.htm

和名: マツバキク


英語名:Lampranthus


タイ語名: ?

改編:2016年5月26日 初稿:2009年6月17日 撮影:東京都下の我が家


 東京都下の空き家同然の留守宅の玄関脇の埋め込みに、 “ 春先松葉菊 ” が咲いていました。

5月〜6月の季節に日本に戻ったのは20年ぶりだったのですが、春先松葉菊の開花に立ち会え

るなんて懐かしいことこの上なしです。 


 前にも書いたことがありますが、僕の年一回の一時帰国は9月と決まっているために、9月以降に

咲く“ 耐寒松葉菊 ” が植えてあれば、毎年のように愛でることが可能なのですが・・・生憎と我が家の

玄関先に植えてあるのは、“ 春先松葉菊 ” だけなのです。


タイに魅せられてロングステイ タイに魅せられてロングステイ
@ 撮影時間   15:00 A 撮影時間   15:30 


 我が家の玄関先の春先松葉菊は、陽光が降り注ぐ日中に、光沢のある細長い花びらを開きます。

陽が陰る頃になると徐々に花びらを窄め、夜の帳がおりると、花びらを巻き込むようにして閉じてし

まいます。早速、バンコクで留守番をしている連れ合いに、春先松葉菊が元気に咲いていることを

電話で報告しました。


 実は、家内に間違いを指摘されるまで、「 松葉菊 」を 松葉牡丹 だと思い込んでいました。葉形が

松葉牡丹に似ていると思ったのですが、言われて見れば、花弁は牡丹には程遠く寧ろ菊花に近い

ですね。 連れ合いによれば、「 松葉菊 」のことを、「 仙人掌菊 」 (サボテンギク)と呼ぶ人もいる

のだとか。


タイに魅せられてロングステイ タイに魅せられてロングステイ
B 撮影時間  16:15  薄日になると萎み始めます。 C 撮影時間 18:10  落陽を受けると萎んでしまいました。


 家内の薀蓄によると、松葉菊の生命力と繁茂力は強靭で、玄関脇の雨水が入り込まない乾燥した

浅い土壌であっても、陽光さえあれば、短い枝木を土壌に挿すだけで簡単に繁茂すると言います。

手入れする人も居ないのに、多肉質の厚葉に空気中の水分を溜めこむ姿を見ると、松葉菊の名前

よりも、仙人掌菊(サボテンギク)の名前の方が相応しいかもしれませんね。


 『四季のある日本では、春咲き松葉菊と秋咲きの耐寒松葉菊の両方を植えるべきでは?』

 『実は、私もそう思っていたの!』

 『それは良かった』

 『貴方がいつも帰国する9月頃が挿し芽に打ってつけの季節なのよ!』 

 『来年は是非ともそうしてよ』


 『貴方でも出来る簡単な作業だから、次の帰国の時は御願いね!』 



 連れ合いの片手落ちに苦言を呈したつもりが、もの言えば唇寒しとは、まさにこのことです。


 松葉菊の一般的な花言葉は、『 心広い愛情 』 とありますが、『 怠惰 』 という花言葉もありました。

晴れた日は、目を見張るほどイキイキと開花するのに、雨や曇天になると、俄かに花弁を閉じてし

まうからだとか。サンデー毎日の日々を送る僕のような花ですね。


 タイに戻る日の朝方、玄関脇の松葉菊に水遣りでもと思って近寄ると、深夜に降りこんだ雨の水分を

吸い込んだからでしょうか、花弁が皺くちゃに萎んでいました。


 成田飛行場に向かう午後13時過ぎ、玄関脇の松葉菊に別れを告げようとすると、折からの陽光を

受けて開花した松葉菊が微かに花弁を揺すって反応してくれたようにみえました。



この主題に関連するホームページ内の別の記事

(主題名をクリックすると該当頁に移動します)


 主題  和名  改稿年月日  初稿年月日  HP編集略号
 J留守宅の花・春先松葉菊  当該頁  ハルサキマツバキク  2016-5-26  2009-6-17  matubakiku.htm
 I留守宅の花・皐月躑躅  サツキツツジ  2016-5-28  2009-6-16   rusutaku2.html
 H留守宅の花・花月夜  カゲツヤ  2016-3-25  2009-6-16  kagetsuya.htm
 G留守宅の花・沖縄月見草  オキナワツキミソウ  2016-3-26  2009-6-16    okinawatsukimisou.htm
 F留守宅の花・都忘れ  ミヤコワスレ  2016-3-24  2009-6-16   miyakowasure1.htm
 E留守宅の花・薔薇   バラ  2016-6-29   2009-6-15  rose1.htm
 D留守宅の花・イヌサフラン  イヌサフラン  2017-1-26  2008-10-14  safran1.htm
 C留守宅の花・マリーゴールド  マリーゴールド  2017-1-26  2008-10-14  marigold1.htm
 B留守宅の花・花の虎の尾  ハナノトラノオ  2017-1-26  2008-10-14  toranoo.htm
 A留守宅の花・まち針草  マチバリソウ  2017-1-26  2008-10-14  machibarisou1.htm
 @留守宅の花・藪蘭  ヤブラン  2017-1-26  2008-10-14  yaburan1.htm





読者の方から頂戴したコメント


hiro-1からのお返しコメント


■無題
ちょっとミヤコワスレみたいですね?綺麗ですね〜。お手入れせずに、こんなに綺麗に咲くのですか!  
シャンティcoco 2009-06-17 17:17:17

 

■シャンティcocoさん
松葉菊は本当にタフな花ですね。僕の想像ですが、サボテンの肉葉に似た枝芽(?)に水分を貯めているのではないでしょうか?   
hiro-1 2009-06-17 18:10:06

inserted by FC2 system