HP開設の御挨拶

自己紹介

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


日が陰ると垂直、陽光が挿すと水平になる観葉植物   



HP編集略rurimatsuri1.htm

和名:ルリマツリ(瑠璃茉莉)

英語名:Plumbago タイ名:パヤックモーク
改編:2016年7月4日 初稿:2009年8月31日 撮影:サムット・プラカーン


先週の平日、バンコクの隣県・サムット・プラカーンにある遺跡公園の “ ムアン・ボラーン ” に行っ

て来ました。前回訪問時に見過ごしたアユタヤ王朝時代の王宮遺跡の復元を見学する目的でした

が、遺跡公園内の彼方此方に地植されている花を観賞したいという家内も一緒です。


復元された王宮遺跡については、折を見てブログに掲載するとして、本日のブログ・テーマーは、

公園内の小道を歩いている時に見つけた、涼しげな薄青紫色のルリマツリ(瑠璃茉莉)です。


遺跡公園の小道の傍に地植えされていた“ ルリ・マツリ ” 



実は、今日まで、この花の名前が分からなくて困っていたのですが、 “ 食空間のコーディネーター


@いとうむつみ ” さんのの8月31日付けブログを読んで初めて知ることができました。 



近づいて見ると、“ ルリ・マツリ ” の花は涼しげな薄青紫色です。 



名前の由来を調べてみると、“ ルリ ” とは、インド古代仏教の七宝の一つとされる “ 青紫色をした


昆瑠璃 ” ( ベイルリ ) とあります。 遺跡公園で見た花弁も同じような青紫色をしていたので、こ


の花を “ 瑠璃 ” と表現する感覚は分かるような気がします。


仏教の言葉かどうかは分かりませんが、聞いたことのある慣用句を思い出しました。


     『 瑠璃(ルリ)も玻璃(ハリ)も照らせば光る 』 


“ つまらぬものの中に混じっていても、素質の優れたものは、光を当てれば輝いて直ぐに分かる ”

と言うことだそうです。


ジャスミンに似ているようにも思える “ ルリ・マツリ ” の花弁の形


“ ルリ・マツリ ” の “ マツリ ” の起源を知りたくて広辞苑を捲ると、インド原産の香料植物である

ジャスミンの花の一種の “ 茉莉花 ” ( マツリカ ) とあります。


僕が撮影した花の写真を改めて見ると、確かに花弁の形はジャスミン ( 茉莉花 ) に似ていなくも

ないのですが、香りに関しては全くの無味無臭。 全く別の種類の花でした。


“ ルリ・マツリ ” の花の小芽


ジャスミンとは縁もゆかりも無い花にも拘わらず、花弁の色 ( 瑠璃色 ) と花弁の形 ( 茉莉花 )が

似ているだけの理由で、“ 瑠璃茉莉 ” ( ルリ・マツリ ) の和名が与えられたようです。


学名と属名に使用されているラテン語の “ Plumbago ” の意味は、“ 鉛 ” だそうです。この植物が

鉛中毒の解毒剤として有効なことから名付けられとか。花の名付けにもお国振りがあって面白い

ですね。





僕が小学生と中学生時代を過ごした山口県の山口市に、日本三名塔の一つとされる瑠璃光寺五

重塔があります。 子供心に “ ルリ ” ( 瑠璃 ) の語感が大好きだったのですが、インド古代仏教

(梵語)に登場する宝石の名前が起源だったとは、今の今まで知りませんでした。


《 瑠璃茉莉の植物名分類 》
 科名  イソマツ
 亜科  -
 属名  プルムバーゴ属  Plumbago
 学名  Plumbago capensis (Plumbago.Cape Leadwort) 
 種名  -
 タイ名  パヤップ・モーク
 和名  ルリマツリ (瑠璃茉莉)
 別名  -
 英名  Plumbago 、  Cape Leadwort
 分布  南アフリカ、アジア、オセアニア
 性状  -
 花色  -
 花言葉  ひそかな情熱





読者の方から頂戴したコメント


hiro-1からのお返しコメント


■学名:Plumbago, Cape Leadwort、
タイ名:パヤップ・モーク
meo 2012-03-01 07:43:14


■meoさん
お教え戴きありがとう御座います。
hiro-1 2012-03-02 17:59:47


■無題
こんなに可憐な花をつけるのに、鉛中毒の解毒効果があるなんて、ありがたい植物ですね。昔の人はこの植物を使って鉛の毒を取ったということなんでしょうねぇ。
シャンティcoco 2009-09-01 07:33:58


■シャンティcocoさん
鉛中毒の解毒効果が、花弁?葉っぱ?それとも、根っこ? の何れにあるのか分かリませんが、昔はきっと貴重な薬草だったのでしょうね!
hiro-1 2009-09-01 13:59:34


■ルコウ草
ウチのルコウソウは、はるばるタイからやって来た種です。毎年秋になると種を取って、また春になると撒いて夏は涼しげな葉っぱと、小さな花を楽しんでいます。
vabbinfaru 2009-08-31 22:24:03 


■vabbinfaruさん
ルコウソウは、残念ながら、タイで見たことがありません。見かけた時はブログでアップすることにしましょう。
hiro-1 2009-09-01 00:06:46 


■名前
自分の名前の、本来の漢字と意味を知って初めて自分の名前が好きになった記憶があります(≡^∇^≡)
ruri 2009-08-31 22:22:32  


■ruriさん
語感、意味、そして漢字の姿形、何もかも羨ましいほど好いお名前をお持ちですね。
hiro-1 2009-08-31 23:47:13 


■綺麗な水色ですよね
タイにもルリマツリ、あるんですね。いつも綺麗に写真を撮られているので、私の撮ったルリマツリと同じでないみたいです。綺麗な花ですよね。
食空間のコーディネーター@いとうむつみ



■食空間のコーディネーター@いとうむつみさん
清々しくて涼しげな花ですね。こんな花が自宅に咲いているなんて羨ましいです。
hiro-1 2009-08-31 23:32:26

inserted by FC2 system