HP開設の御挨拶

自己紹介

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


@タイの桜もどき・オオバナサルスベリ 



編集略号sakuraintanin1.htm

和名:オオバナサルスベリ

英語名:Crape myrtle タイ語名:インタニン

改編:2015年4月1日

初稿:2010年2月14日

撮影: バンコク



百日紅の季節到来!!

 第二次大戦中にタイに進攻した旧日本軍兵士は,、 タイの百日紅を “ タイ桜 ” と呼んで

いたそうです。 ステンドさんのコメントによると、オーストラリアの捕虜収容所に収監されて

いた旧日本軍兵士もその様に呼んでいたとか。 僕自身は、桜に似ているとは思えない

のですが、旧日本軍兵士の気持ちを尊重して、タイ桜もどきの一つとすることにしました。


 タイの暑季が近づく2月から3月頃、
バンコクの ベンジャギティ公園やランスアン小路を

散策すると、百日紅 ( サルスベリ ) の紅紫色の縮れ花を見かけることができます。僕の

記憶では、日本の留守宅の百日紅の開花は8月頃だったような気がします。


タイに魅せられてロングステイ
ベンジャギティ公園の池畔に生える百日紅 ( サルスベリ )の立木


 バンコクの百日紅は、どちらかと言えば平凡な花木だと思いますが、日本の我が家の百日紅

のように低木で曲がりくねったった木は少なく、低木でも5m、高木になると10m〜20m にまで

及ぶものもあります。


タイに魅せられてロングステイ タイに魅せられてロングステイ
ベンジャギティ公園の遊歩道近辺の百日紅(サルスベリ) )


タイの百日紅は、20種類以上あると聞きますが、最も多く見かけるのは、次の三種類だと思われます。


 日本名  タイ名  性状  学名
@ オオバナ百日紅 インタニンナーム 葉先細く尖  Lagerstroemia  speciosa (Linn.) Pers
A オオミノ百日紅 インタニンボック 丸葉  Lagerstroemia  macrocarpa Wall.
B オオバ百日紅 サラオ・バイ・ヤイ 枝先が垂れる  Lagerstroemia  loudonii Teysm.& Binn



“ 百日紅 ” の名前の謂われを調べると、紅紫色の花が咲き落ちた枝先から、次の新芽が

直ぐに芽吹き、次から次へと咲くことから “ 百日紅 ” の名前が付いたとのだとか。


   『
散れば咲き 散れば咲きして 百日紅 』   詠み人:加賀千代女


タイに魅せられてロングステイ
濃紫色と淡紫色のちり緬状の花を咲かせる百日紅の花


 中国の唐時代から伝わる説によると、百日後に恋人と逢う約束を楽しみしていた女性が

約束を果たす前に、はかなくも亡くなってしまいました。約束日の百日目に咲いたのが

この花だったことから、“百日紅” の名前で呼ばれるようになったのだとか。


タイに魅せられてロングステイ
淡紫白色のちり緬状の花を咲かせる百日紅の花


 同じく、中国の唐の時代から伝わる話がありました。長安の紫薇 ( 宮廷 ) に此の花が植栽

されていたので、いつしか、『紫薇』の名前で呼ばれるようになったとする説です。


タイに魅せられてロングステイ
紫桃色の花を咲かせる百日紅の花


 英語名の “ Crape myrtle ” ( ちり緬の ウ゛ィーナス の神木 ) の起源は、その意味 からして、

縮れた六枚花弁の特徴が加味されていることが分かります。


タイに魅せられてロングステイ
英語名の Crapeを彷彿とさせるちり緬の6枚花弁を咲かせる百日紅の花


 学名の Lagerstroemia ( ラジェルストレミア ) の由来は、18世紀のスウェーデンの生物学者

のリンネが、友人の Lagerstroum 氏の名前にちなんで命名したものでした。名前の由来には

面白い話が多くありますが、もっとも格式が高くて厳粛なである筈の学名に は、陳腐で面白味

のない謂れが多いのは、いったいどうしたことでしょう。


タイに魅せられてロングステイ
写真右上端に見えるのが百日紅の蕾と種子


 科名  Lythraceae  ミソハギ 
 属名  Lagerstroemia  サルスベリ 
 学名  Lagerstroemia indica 
 和名  百日紅  サルスベリ
 英名  Crape-myrtle  -
 タイ名  インタニン  -
 中国名  百日紅  紫薇



下記の主題をクリックすると関連する下記の該当頁に移ります。


 主題  タイ語名  初稿年月日  改稿年月日  HP編集略号
 Cタイの桜もどき 3種のまとめ    -  2009-3-20  2016-11-10  sakura3syu1.htm
 Bタイの桜もどき コチョウセンナ-1  ガンラパプルック  2009-2-27  2014-6-22  sakuraganlapa1.htm
 Bタイの桜もどき コチョウセンナ-2  ガンラパプルック  2007-4-14  2014-5-23  sakuraganlapa2.htm
 Aタイの桜もどき キダチベニウゼン-1   チョンプーパンティップ  2007-4-8  2014-5-25  sakurachompu1.htm
 Aタイの桜もどき キダチベニウゼン-2  チョンプーパンティップ  2007-4-12  2014-5-25  sakurachompu2.htm
 Aタイの桜もどき キダチベニウゼン-3  チョンプーパンティップ  2012-3-20   2015-4-1  sakurachompu3.htm
 @タイの桜もどき オオバナサルスベリ 当該頁  インタニン  2010-2-14  2015-4-1  sakuraintanin1.htm





読者の方から頂戴したコメント

hiro-1からのお返しのコメント

■こんにちわ、ご無沙汰しています。
タイには紫色の百日紅があるんですね。日本には無い色です。やはり、お国に合った思いの伝説も素敵です。 興味深く拝見しました。私自身、百日紅の種を蒔き、芽が出るのを待っているところなんです。綺麗な色合い、珍しい種類を見せて頂きありがとうございます。
*一詩 2010-02-14 11:48:14  


■一詩*さん
タイでは圧倒的に多い紫色ですが、日本に無いと知りませんでした。百日紅の芽が出ることを南の空から祈っています。
hiro-1 2010-02-14 23:10:13

■無題
はじめまして。なんてきれいなお花たちでしょう!! 藤色は私の大好きな色なので、この色のお花を見ただけで、癒されます。
potipotti 2010-02-14 12:26:27 


■Re:potipottiさん
今頃のバンコクの公園は、彼方此方で藤色のちり緬状の花が咲き誇っています。この花が咲くと、乾季から暑季へと急激に季節が移り始めます。
hiro-1 2010-02-14 23:15:31

■無題
名前って不思議ですよね。いろんな人間がそれぞれ勝手に付けただけで、本来その物体(または生物)自身には何の関係もないないものなんですけど、どうしてもイメージが左右されます。むかし、「さるすべり」と聞くと、どうしても猿がお尻を真っ赤にして岩をすべってる絵が浮かんできて花もあまり好きではなかったんですけど、今回由来を読んで、ほんとに次から次へと咲き乱れそうなお写真で、なるほど!とイメージが変わりました。
藤原たかす 2010-02-14 21:27:40


■Re:藤原たかすさん
サルスベリの名前の由来を書くつもりでいたのですが、言わずもがなと思う気持ちがあって、書き忘れてしまいました。やはり、百日紅の名前が相応しいような気がします。
hiro-1 2010-02-14 23:20:26 


■うわ綺麗ですねぇ。
紫の百日紅だなんてー。へぇぇええ。お花の形なんかは、南国風なのに、なんとなーく涼しげですねぇ、色が。綺麗〜〜〜。写真も素敵に撮れてますねぇ、上手で羨ましいです。
キリギリス 2010-02-15 00:57:54 


■キリギリスさん
率直に言って、ゴチャゴチャしたタイには、チョット不似合いな上品な花弁ですね。でも、綺麗な花は何処で見ても綺麗ですね。
hiro-1 2010-02-15 02:11:19 

■私も紫色の百日紅、初めて見ました!こんな風に幹がまっすぐなのも、むしろ珍しい気がします。 綺麗ですねぇ。
シャンティcoco 2010-02-15 01:03:51

■:シャンティcocoさん
日本の百日紅の花弁は淡桃色や白色が多く、木の幹も曲がっているものが多いですね。多分、タイのそれとは、属名が違うのでしょうね。
hiro-1 2010-02-15 02:17:18


 ■始めまして、
百日紅、興味深く見させていただきました。日本のと、少し違う気がしますね。タイの百日紅、すごく綺麗ですね。 紫のは、オーストラリアで、なんとか桜だと、教えられた花にとても似ている気がします。
ステンド 2010-02-22 01:04:02


■ステンドさん
第二次大戦中にタイに進攻した旧日本軍兵士は、タイの百日紅を “ タイ桜 ” と呼んでいたそうです。オーストラリアの捕虜収容所に収監されていた 旧日本軍兵士も同じだったかも?ですね。
hiro-1 2010-02-22 02:53:58 
inserted by FC2 system