HP開設の御挨拶

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


寒季に咲くタイのヒマワリ


HP編集略号sunflower2.htm

和名:ヒマワリ

英語名:Sun Flower タイ語名:Dok Than Tawan
改編:2014年5月17日 初稿:2013年12月27日 撮影: タイ国 ロップブリー県


20013年12月15日(日)、タイ国鉄バンコク中央駅発(06:40)の 『 ヒマワリ見学の特別列車 』 で、

サラブリー県の境界からロッブリ−県にに少し入った『コーク・サルン』のひまわり畑に行って来ま

した。 




駅舎もプラットホーム無い場所に停車した列車から降ります。


毎年この頃になると、タイ国鉄が全席完全予約制のヒマワリ見学列車を企画、欧米や日本の駐

在員家族やタイ人家族が大挙して訪れるのは知っていたのですが、タイ在住歴が通算で20年を

超えている僕はと言えば、お粗末ながら初めての参加です。




ヒマワリ畑の傍らに30分だけ臨時停車する特別列車


『コーク・サルン駅』 が『ひまわり特別列車』の停車駅だと思い込んでいたのですが、到着した場

所には、それらしき駅舎もなく、臨時のプラットホームすらもありません。駅も無い所に30分間の

臨時停車をして、ヒマワリ畑を散策して楽しむという趣向です。





広いヒマワリ畑の中に三々五々散らばって楽しむ観光客


ヒマワリ見学の特別列車を運営するタイ国有鉄道の添乗員の説明によると、この企画は、タイ仏

暦2542年(西暦1999年)に開始してからの定例行事のようです。今年は、12月14日、15日、21日

、22日、30日、31日のみの期間限定ツアーとのこと。




小型のヒマワリ群の中で一際目立った背高の大型のひまわり


自分で車を運転して、ロッブリー県やサラブリー県のヒマワリ畑を訪れたことがありますが、国道

1号線を利用すれば、バンコクから1時間半少々(約153km)で到着できたように思います。

しかし、ひまわり特別列車の片道所用時間は、出発時間=06:40、到着時間=11:30、なんと、

片道だけで5時間余りも掛かる超超スローな汽車の旅となってしまいました。





乾季(寒季)とはいえども気温は32℃。暑さを避けて緑陰に集まる観光客


サラブリー県とロッブリー県の県境沿いに広がるヒマワリ畑は、タイ最大のヒマワリ生産地として

有名です。見渡す限り黄一色に染められる時期ともなれば、特別列車や自家用車、観光バスで

大いに賑わいます。




青空を背に逆光のヒマワリを撮りたかったのに、ヒマワリは悉く順光でした。


車で訪れるサラブリー県やロッブリー県の畑の方が観光客が多かったように思いますが、往復

旅費 270バーツ≒810円 で、ヒマワリ畑に列車を横付けして観賞できるというのが、列車ツアー

の最大のセールス・ポイントだろうと思います。




正午の太陽光のために平板なヒマワリしか撮れません。


昼食で相席になった二人の現地採用の日本人OLは、観光用に植えられたヒマワリだと話してい

ましたが、ヒマワリの種実からは食用と産業用の油を搾り、ヒマワリの茎はパルプの原料に使わ

れているようです。




ヒマワリの裏側から逆光気味にとらえても・・・悪あがきでした。


30分後、臨時列車の出発を告げる甲高い汽笛がヒマワリ畑に鳴り響き、タイ国鉄添乗員の野太

い声が、急いで列車に戻るようにと告げます。

実は、タイ国有鉄道のヒマワリ見学特別列車のもう一つのハイライトは、ヒマワリ畑から近いパー

サック・チョンラシット・ダムの見学もあるのですが、花木の話題から逸れますので、ここでは割愛

します。


 学名  Helianthus  Annuus 
 科名  キク科    Asteraceae
 属名  ヒマワリ属  Helianthus 
 語源  ギリシャ語の Helios (太陽) Anthos (花) の合成語で 『 太陽の花 』
 和名  ひまわり、ヒマワリ 、 日輪草 、 日車(ヒグルマ) 、 天竺葵(テンジクアオイ)
 漢名  向日葵   
 英名  Sun Flower (太陽花)
 タイ 名  Dook Thaan Tawan  ( 意味合い:太陽を食べる花 )
 性状  一年草、  花径は20〜25cm、高さ3mくらいまで生長
 原産地  北アメリカ
 花言葉  憧れ、貴方だけを見つめる、熱愛、愛慕、崇拝、光輝、いつわりの富、にせ金貨
 花 季  日本は6月〜8月、 タイでは寒季(乾季)の11月〜1月
 用途  種子は搾油用、食用。花は観賞用、切花等



この主題に関するホームページ内の別の記事

寒季に咲くタイのヒマワリ  (クリックすると移ります)





 読者の方から頂戴したコメント


hiro-1からのお返し


■無題
でっかいヒマワリ畑ですねぇ。 ヒマワリの種、大好きです。
ワイワイ 2013-12-17 14:17:36  


■Re:ワイワイさん
日本のヒマワリは夏のイメージですが、タイでは乾季(寒季)のイメ−ジになります。
hiro-1 2013-12-17 15:45:29 


■無題

見渡す限りのヒマワリだなんて素敵ですね。地球が黄色く染まっているよう!
トム子 2013-12-17 15:04:44 


■Re:トム子さん

見渡す限り・・・と書いてしまいましたが、北海道のような広さと比べると、ささやかな広がりかもしれません。でもタイ人にとっては、きっと見渡す限りのヒマワリだろうと 思います。
 hiro-1 2013-12-17 15:48:57


■無題

一石二鳥だったんですね。すっかり観光用と思たのは日本人ボケです。
gura 2013-12-17 18:03:14 


■Re:guraさん

ヒマワリ畑で入場料(10バーツ≒30円)を徴収されたので、そう思われたのかもしれませんね。
hiro-1 2013-12-18 11:30:04 

inserted by FC2 system