HP開設の御挨拶

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


トレニアのこぼれ種が咲いた



HP編集略号torenia1.html

和名: 夏スミレ ( 夏菫 )

英語名:Wishbone flower タイ語名:Weeomayuraa
改編:2011年6月11日 初稿:2009年8月19日 撮影:タイ・バンコク自宅


処分するつもりで、ベランダの片隅に放置していたムラサキゴテンの鉢に、スミレに似た

筒状の小さくて可憐な花が幾つも咲き始めました。


 タイに魅せられてロングステイ
処分する予定だったムラサキゴテンの鉢に着床したトレニア


一株から派生した約10cmの草丈に対生の緑葉が茂みを成し、茎先に咲いた直径3cm

位の可憐な花弁が微かに揺れています。応接間の床上に寝そべって眺めると、ベランダ

の腰板の高さに遮られて、ムラサキゴテンが視界から消えてしまい、トレニアの緑葉と紫

白色の花だけが陽光に映えて美しく輝いて見えます。  



差し込む逆光に映えて輝くトレニアの花


僕   『 何だか好いかんじの花だね! 』 

 『 トレニアのこぼれ種が咲いたのよ 』

 『 トレニアだけの鉢を別に拵えた方が良いと思うけど? 』



         

小さな嘴を精一杯広げてさえずる小鳥のように見えませんか?


水遣りをすることもなく、肥料を与えるでもなく、自然の為すが儘に放置していたのですが

、トレニアの生命力は強靭で、先住のムラサキゴテンを凌いで、自分の世界を形成してし

まいました。 トレニアの花言葉、 『温和、可憐、愛嬌、ひらめき』 からは想像できない逞

しさです。

しかし、何処かの国のトレニアの花言葉に、『 可憐な欲望 』 というのがありました。外見は

可憐そうに見える此の花の『 強かさ 』を見抜いていた人がいたのでしょうね。


タイに魅せられてロングステイ
花が散ると緑の袋状部分に種子ができます。


トレニアの花が散ると、緑の袋状の部分が茶色に変色し、たくさんの種子が残ります。袋

がはち切れると、種子が地上に音も無く落下して広がります。風に流されて飛散しながら

、新たな着床地を見つけるのでしょうね。 我が家のベランダのトレニアも、風に乗って運

ばれたに違いありません。


トレニア・フルニエルの類は、花が咲き終わると枯れてしまう一年草です。 茶色の種子

袋を丁寧に回収して、トレニアの二毛作に挑戦することにします。


Torenia の花名の由来は、スウェーデン人の牧師( 1718-1753 )さんでした。18世紀にス

ウェーデン本国から東インド会社に派遣された O.TOREN牧師 が、中国を旅行中に発

見した花に、彼の名前のTORENを捩って付けられたとか。 英語圏の通称名は、花弁の

形が鳥の鎖骨に似ていることから、『 Wishbone flower 』 、空を向いて咲く姿が大空を飛翔

する鳥に似ているので、『 Blue wing 』 の別名もあるそうです。


タイでは、『 ウェーオ・マユラー 』 の名前で呼ばれています。  『ウェーオ』=『眼球の輝き

』ですが、『マユラー』=『孔雀』 ですので、『ウェーオ・マユラー』 は、『孔雀の眼球の輝き』

の意味かもしれません。


トレニアの日本の通称名は、夏スミレ、ハナウリグサ(花瓜草) 、ムラサキミゾホウズキ(

紫溝酸漿)、ツルウリグサ(蔓瓜草)、パンダスミレ等がありますが、僕には 『 夏スミレ』

がピッタリのような気がします。


 学名  Torenia fournieri
 科名  ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
 属名  ツルウリクサ属トレニア属Torenia
 和名  ナツスミレ(夏菫)、ハナウリグサ(花瓜草)
 ムラサキミゾホウズキ(紫溝酸漿)、ツルウリグサ(蔓瓜草)、パンダスミレ
 英名  Blue wings 、Wishbone flower
 タイ名  ウェーオ・マユラー (孔雀の眼球の輝き)
 性状  非耐寒性の一年草、草丈20cm〜30cm、花色は濃青の他に淡青、桃、黄、白
 分布  インドシナを中心とする東南アジア、アフリカに40種ほどが分布
 花言葉  温和、可憐、愛嬌、ひらめき、可憐な欲望



この主題に関連するホームページ内の別の記事

ムラサキゴテンは土曜日の吉兆色  (クリックすると移ります)

我が家の四代目トレニアが満開    (クリックすると移ります)





読者の方から頂戴したコメント

 hiro-1からのお返しコメント

■すごい。
綺麗なお写真ですね。 見入ってしまいました
のほぴよ さん  2009-08-20 03:20:04

 

■のほぴよ さん
ありがとう御座います。
可憐な花ですが、雑草に近い花だけあって、どんな場所でも生き抜く草魂を持ち合わせているようです。
hiro-1 2009-08-20 12:40:22


■我が家もまさに同じですo(`▽´)o 可愛いですし、自然の生命力を感じています♪
ダヤン さん  2009-08-20 05:57:31


■ダヤン さん
やはりそうですか! バンコクでも、清瀬でも、世界の彼方此方で逞しく生きているのですね。
hiro-1 2009-08-20 12:44:11

inserted by FC2 system