HP開設の御挨拶

主題名別の目次 (年月日順)

花木名別の目次

トップページ


タイの桜もどき コチョウセンナ-1



HP編集略号sakuraganlapa1.htm

和名:コチョウセンナ、ジャワセンナ

英語名: Pink and White Shower タイ語名:ガンラパプルック
改編:2014年6月22日  初稿:2009年2月27日  撮影:タイ・バンコク


入国管理局からの帰りに、いつものように、タイ国の航空運輸局の敷地内で一休み。緑

葉を揺らす微風が涼感を運んでくれるので、一休みするのに打ってつけの場所です。


タイに魅せられてロングステイ
タイ国航空運輸局の看板と敷地内を縦貫する道路


航空局の敷地内を縦貫する道路は、サートン通りスアンプルー小路とラーマ四世道路を結

ぶ近道になっていて、航空局の執務時間中は、一般自動車も人も通り抜けることが出来ま

す。敷地内の古い軽飛行機の傍らには、ベーカリーを兼ねた小さなレストランもあります。


タイに魅せられてロングステイ
航空局のシンボルは、玄関前に飾られた古い軽飛行機


熱帯性気候のタイには、“ 季節感が無い ” と嘆く日本人駐在員がいます。たしかに、一

年を通して30℃以上の気温が続くタイではありますが、乾季、暑季、雨季があって、それ

なりの季節感を感じることが出来ます。航空局の敷地内には、湿地を掘削して湧き水を

溜めた堀割りがあり、土手に植栽された花木の中には、タイの桜もどきが一本咲いてい

ます。


タイに魅せられてロングステイ
左側の土手に、一本だけ咲いていた “ ガンラパプルック ”


僕がタイに移り住んでから目にした“ 桜もどき ” の花木と言えば、ガンラパプルック、チョ

ンプー・パンティップ、インタニン の3種類ですが、航空局の桜もどきは、タイでは比較的少

ない “ ガンラパプルック ” でした。




タイに魅せられてロングステイ
掘割に咲いていた桜もどき の “ ガンラパプルック”


“ 桜もどき ” のガンラパプルックが咲き始めて少しばかり経つと、タイの気候は、暑季か

ら酷暑季に入り、やがて炎暑季へと突入します。タイの俳句同好会におけるタイ桜の季

語は、 春ではなく、暑(夏)だそうです。

少し離れて見ると桜花かと見間違えそうなガンラパプルックを眺めて、古くからタイに住む

日本人は、“ 桜もどき ”と呼んで故郷を偲んだとか。



タイに魅せられてロングステイ
繚乱! タイの桜もどき! ガンラパプルック


 科名  ジャケツイバラ科
 属名  カワラケツメイ属
 学名  Cassia javanica
 英名  Pink and White Shower , Apple Tree 、Blossom Cassia 、Javanese cassia
 和名  コチョウセンナ、ジャワセンナ、別名:バライロモクセンナ
 タイ名  ガンラパプルック
 原産  熱帯アジア・・・多くのタイ人がタイ北部原産だと主張します。



この主題に関連するホームページ内の別の記事 (主題をクリックすると該当頁に移ります)

 主題  タイ語名  初稿年月日  改稿年月日  HP編集略号
 タイの桜もどき3種のまとめ    -  2009-3-20  2016-11-10  sakura3syu1
 タイの桜もどき コチョウセンナ-1 当該頁  ガンラパプルック  2009-2-27  2014-6-22  sakuraganlapa1
 タイの桜もどき コチョウセンナ-2  ガンラパプルック  2007-4-14  2014-5-23  sakuraganlapa2
 タイの桜もどき キダチベニウゼン-1  チョンプーパンティップ  2007-4-8  2014-5-25  sakurachompu1
 タイの桜もどき キダチベニウゼン-2  チョンプーパンティップ  2007-4-12  2014-5-25  sakurachompu2
 タイの桜もどき キダチベニウゼン-3  チョンプーパンティップ  2012-3-20   2015-4-1  sakurachompu3
 タイの桜もどき オオバナサルスベリ-1  インタニン  2010-2-14  2015-4-1  sakuraintanin1







読者の方から頂戴したコメント


hiro-1からのお返しコメント


■無題
もう桜がみられるんですね!私はDC近くのVAに住んでいます。桜は来月末ころのようです♪ 楽しみ☆ 一足早い春のおすそわけ、ありがとうございます
m@ki 2009-02-27 23:44:15  


■m@ki さん
日本の桜は爽やかな春に咲きますが、タイの桜もどきは真夏に咲きます。因みに、26日の最高気温36℃、湿度52%、体感温度39℃、最低気温は28℃でした。  

バージニアの北にお住まいなのですね。美大で写真の勉強をされているのでしょうか。僕は南隣のノースキャロライナに仕事で10数回通ったことがあります。大学のあるチャペルヒルは緑の多い素晴らしい場所でした。
hiro-1 2009-02-28 01:27:47 


■無題
キレイですね〜♪♪タイでも桜と似た花が見られるなんていいですね☆日本はそろそろ梅が見ごろですね(*^▽^*)
雛姫 2009-02-28 08:53:43  


■雛姫 さん
日本は寒そうですが、春もすぐ其処まで近づいているようですね。桜の季節に日本に戻る用事がなく、もう20年以上も日本の桜を見ていません。
hiro-1 2009-02-28 10:43:05 


■ホイクワンの食堂で夕食をしていたら、テーブルの上に桜の花びらのようなものが沢山舞ってきました。夜桜の下で飲んでいるようで、ちょっといい気分♪
今日、このブログの写真を見て、その花びらがガンラパプルックじゃないだろうかと。 ただ、この時は、どこから舞ってくるのだろうかと見回しましたが、建物の向こう側にあるためか樹影は確認出来ませんでした。 今度、もう一度よく見てみます。
ni-na5 2009-02-28 10:41:02 


■ni-na5 さん
花びらが舞う場所で夕食!ムードの良さそうな食堂ですね。
hiro-1 2009-02-28 11:26:44


■こんにちはo(^-^)o
綺麗ですねo(^-^)o桜もどき、見てみたいです☆ 頑張って下さいね(^^)v
mai-mai3655i 2009-03-07 15:23:08  

 -

■ルームのお写真…綺麗ぃ〜☆
母親とバンコクに行った時の香りと暑さを思い出しました。
s-disney 2009-03-14 14:26:18 


■s-disneyさん
タイの過ごし易い乾季(寒季)も終わり、愈々暑季が近付いてきました。今年は茹だるような暑さではないだろうと言う人もいますが、果たして、如何相成ることでしょう?
hiro-1 2009-03-15 01:34:35  


■’タイの桜’の桜と呼ばれるものは3つもあるんですね!タイの桜’と呼ばれるチョンプー・パンティップ 〔学名:タベブイア Tabebuia、風鈴木)は中南米の原産で、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、 トリニダード・トバコ、エルサルバドルの国木(National Tree)なんですよ。 ご存知でしたか?
タベブイアには濃いピンク〜薄ピンク、黄色、白などの花色があります。そしてインタニンとはオオサルスベリ〔学名:Lagerstoroemia speciosa)のことだったんですね。
夢子 2009-03-16 18:34:06

 


■夢子さん
チョンプー・パンティップは、その昔に、タイ王室のパンティップ・ボリパットさん(女性王族)が南米旅行から持ち帰られた花として知られていますが、五カ国の国木とは知りませんでした。情報をありがとう御座いました。
hiro-1 2009-03-17 03:30:36 

■ガンラパプルックについてタイに滞在している日本人から’タイの桜’として親しまれている3つの花木についての説明をありがとうございます。ところでガンラパプルックとは、Cassia bakeriana のことではないでしょうか。

英語で大まかにPink Shower Tree と呼ばれているものは、
(1)ピンク・シャワー・ツリー<別名:ウィッシング・カッシア> 学名:Cassia bakeriana 英名:Pink Shower Tree, Wishing Cassia, Wishing Tree, (タイ語のガンラパプルック<願い事が叶う木が語源 >)  原産地:タイ、ミャンマー(ビルマ)

(2)ピンク&ホワイト・シャワー・ツリー
 <別名:ジャワ・カッシア、胡蝶カッシア> 学名:Cassia javanica  英名:Pink & White Shower Tree, Apple Blossom Shower Tree, Apple Blossom Cassia, Apple Blossom  原産地:インドネシア、マレーシア  <注記>:花色が少しずつ変化するので濃いピンクと淡いピンクが微妙に混じりあっている。

(3)コーラル・シャワー・ツリー 学名:Cassia grandis 同意語としてCassia brasiliana 英名:Coral Shower Tree  原産地:中米〜南米北部の熱帯アメリカ。  半落葉高木(20-30m)などがあるようです。

このブログの説明を読むと、やっぱり(1)の Cassia bakeriana (原産地:タイ、ミャンマー<ビルマ>)の英名 Wishing Tree は、タイ語のガンラパプルック(願い事が叶う木)が語源だったんですね。 ありがとうございます。
Thank you 2011-12-19 18:14:21  


■:Thank youさん
過去ログをお読み戴いた上にコメントをきありがとう御座います。詳しい情報をありがとう御座います。ブログの写真は、(1)ではなく(2)だと思っているのですが・・・タイ人は原産地をタイだと思っているようですが・・・
多分、熱帯アジア一帯が原産地ではないでしょうか? それと、タイ語名(俗称)の意味は、英語名のように上品ではなく、男性の局部にぶら下がる●ン●マを意味します。
hiro-1 2011-12-20 00:42:39  

inserted by FC2 system